FIRST TIME

初めての方へ

お知らせ

年末年始にかけての治療は、入れ歯や被せ物などの装着が間に合わない可能性があります。

気になる症状のある方は、お早めにご相談ください。

診療について

治療に必要なことは技術面ももちろんですが、当院ではしっかりとしたカウンセリングを行い、ご自身のお口の中の状態をご理解いただいた上で治療のご提案をさせていただいております。
急患の対応も可能ですので、お口の中のトラブルがあったらいつでも相談出来る、ご家族全員が通える、そんなかかりつけ歯科医院として地域に根ざした歯科医院を目指しております。
ぜひお気軽にご来院いただき、ご相談いただければと思います。

どのような症状でお悩みですか?

どのような症状でお悩みですか?

当院の治療について

むし歯治療

当院では患者さんの歯の健康状態や治療方針を、丁寧にカウンセリングし説明・同意を得たうえで治療を進めていきます。

CRのむし歯治療

CRとは、コンポジットレジンとも呼ばれ、主にむし歯治療で活用される、歯科用プラスチックです。むし歯となった部分を削り、削った箇所にCRを充填します。
むし歯の箇所が小さい場合に適した治療です。

クラウン

比較的大きいむし歯の治療や、根っこの治療などで歯を削ったあと、歯の上に被せる人工の歯のことです。ケースによってインレー(詰め物)となる場合があります。

ブリッジ

ブリッジとは何らかの理由で欠損した所を両隣の歯を支持として使い、欠損した所を補う治療です。

総入れ歯

上顎または下顎のすべての歯を失った方(無歯顎者)のための入れ歯のことです。総入れ歯、あるいは総義歯、全部床義歯といいます。
また、部分入れ歯はむし歯や事故などで歯や歯を支える骨の一部がなくなった場合、その失ったところを補う装置です。
総入れ歯は床(しょう)と呼ばれるピンク色の土台(合成樹脂)の上に人工歯が並んでいて、噛み合わせや、審美を回復させる目的で使います。

歯周治療

歯周病は、歯を支えている周りの組織(歯肉、歯根膜、歯槽骨)が歯周病菌によって破壊されていく感染症で、治療をせずに放っておくと歯が揺れて噛めなくなり、最後には抜けてしまうこともあるこわい病気です。歯周病はむし歯と違い、痛みなどの自覚症状が出にくく、気が付かないうちに手遅れになってしまうことも少なくありません。
早期発見のためにも定期的に検診を行うことが大切です。

予防歯科

歯の健康を維持するために早い段階からのケアをすることがむし歯や歯周病、歯肉炎の予防になります。
定期的にご来院いただき、歯科衛生士による専門的な技術と機械を使って、歯磨きでは取れないむし歯の原因となる歯石の除去など行います。

衛生管理について

衛生管理・清潔な環境を徹底しています。

医療機関として当然のことではありますが、ご来院いただく患者さんすべてに安心安全の歯科医療サービスを提供するため、患者さんの治療ごとに滅菌済みのセットを使用し、徹底した衛生管理を実施しています。

コンビネーションオートクレーブ

コントラアングルおよびタービンを清潔に保ち、院内におけるメンテナンス作業時間を短縮します。

器具除染用洗浄器

使用済みの器材を全自動で洗浄から消毒まで行います。

超音波洗浄器

使用済みの器材を水に直接振動を伝えるダイレクション・ソニックストレス方式で洗浄します。

滅菌パック

器具をそれぞれパックし滅菌します。

小型末包装品用高圧蒸気滅菌器

医科の基準に準じた高度な滅菌を行い患者さんへの細菌感染の危険性を大幅に低減します。

収納

各ユニットサイドの医療キャビネットに収納しています。

CT検査

精密な診査診断のために

従来の平⾯的(2次元的)なレントゲンでは、診査・診断に限界がありました。CTはレントゲンの弱点を補い、今までのレントゲンでは見えなかった顎の骨の立体的(3次元的)な形態や神経の位置、骨密度まで把握できます。
これらの情報がわかるようになったことで、インプラント治療のほか、親知らずや歯の根っこ(根管)の治療、歯周病治療、噛み合わせ、入れ歯、顎関節の診断など、非常に広い範囲で有効活用でき、より正確な治療が可能になったのです。

デンタルレントゲン

部分的な検査

デンタルレントゲンは、硬組織(歯や骨)の状態を、表層から肉眼では見ることのできない深部まで観察する事ができ、むし歯や歯周病の状態を把握するための部分的なレントゲン撮影を行うときに使用します。部分的な撮影なので被曝量の削減と撮影時間の短縮ができます。